Science of Soft Robots – ソフトロボット学の創成:機電・物質・生体情報の有機的融合

研究成果 – 解説記事・書籍(章・節)一覧

2019年度

  • [A01] 望山 洋, “Closed Elastica:飛び移り座屈を利用した瞬発力発生機構”, 計測と制御 特集「ソフトロボット機構の発祥と展開」, Vol. 58, No. 10, pp. 781-785, 2019.
  • [A02] 鈴森康一, “空圧ラバーアクチュエータ”, 計測と制御 特集「ソフトロボット機構における温故知新」, Vol. 58, No. 10, pp. 755-760, 2019.
  • [A02] 山岸 健人, 藤枝 俊宣, “高分子ナノシートからなるプリンテッドナノ薄膜の創製とバイオデバイスへの展開”, 化学工業, vol. 70, No. 7, pp. 57-63, 2019.
  • [A02] 山岸 健人, 藤枝 俊宣, “生体組織接着性インプランタブル発光デバイスを用いた光がん治療”, バイオマテリアル-生体材料-, vol. 184, No. 3, pp. 194-199, 2019.
  • [A03] 中嶋浩平、田中琢真、青柳富誌生, “ダイナミクスによる情報処理―レザバー計算の最近の発展”, 日本物理学会誌(シリーズ「人工知能と物理学」), vol. 74, No. 5, pp. 306-313, 2019.
  • [A03] 竹井邦晴, “プリンテッドフレキシブルセンサと今後の展望”, 電子情報通信学会, Vol. 102 , pp. 353-358, 2019.
  • [A02] 鈴森康一, “第1回ソフトロボット創世シンポジウムが開催”, Soft Matter 2019, 2019.
  • [総括班] 鈴森康一, “ソフトロボット学がめざすもの”, 日本機械学会誌, vol. 122, No. 1205, pp. 4-6, 2019.
  • [総括班,A01] 望山洋, 郡司芽久, 新山龍馬, “体幹の”しなやかさ”をつくる”, 日本機械学会誌, vol. 122, No. 1205, pp. 12-14, 2019.
  • [総括班,A01] 清水正弘, 梅舘拓也, 細田耕, 小椋利彦, “「成長する機械」をめざして”, 日本機械学会誌, vol. 122, No. 1205, pp. 15-17, 2019.
  • [総括班,A01] 田中博人, “柔らかさが生み出す飛翔と遊泳の運動”, 日本機械学会誌, vol. 122, No. 1205, pp. 18-20, 2019.
  • [総括班,A02] 福田憲二郎, 藤枝俊宣, “自在に変形する太陽電池”, 日本機械学会誌, vol. 122, No. 1205, pp. 21-22, 2019.
  • [総括班,A02] 難波江裕之, 鈴森康一, 安積欣志, 堀内哲也, “イオン交換膜が実現するソフトモーション”, 日本機械学会誌, vol. 122, No. 1205, pp. 23-24, 2019.
  • [総括班,A02] 多田隈建二郎, 古川英光, “トーラス駆動型の究極の柔軟ロボット機構を創造する”, 日本機械学会誌, vol. 122, No. 1205, pp. 25-27, 2019.
  • [総括班,A03] 中嶋浩平, 竹井邦晴, “ソフトロボットにおける Physical Reservoir Computing”, 日本機械学会誌, vol. 122, No. 1205, pp. 28-29, 2019.
  • [総括班,A03] 前田真吾, 澤田秀之, 重宗宏毅, 三輪貴信, “運動パターンを創り出すマテリアルと知能の設計”, 日本機械学会誌, vol. 122, No. 1205, pp. 30-31, 2019.
  • [総括班,A03] 伊藤浩史, 杉拓磨, 永井健, “生物リズム・パターンのソフトロボティクス応用”, 日本機械学会誌, vol. 122, No. 1205, pp. 32-34, 2019.

2018年度

  • [A02] 鈴森康一、”柔らかな素材、滑らかな動き ソフトロボ開発進む” 山陽新聞, 2.11, 2019.
  • [A03] 中嶋浩平, 井上克馬, 國吉康夫, Sophon SOMLOR, Tito Pradhono TOMO, Alexander SCHMITZ, “柔らかいマテリアルの変形を用いた情報処理”, 電子情報通信学会誌, vol. 10, No. 2, pp. 121-126, 2019.
  • [A03] 奥野悠人,重宗宏毅,桑島悠,前田真吾, “静電吸着パッドを有する吸盤”, 月刊ファインケミカル, vol. 48, pp. 5-18, 2019.
  • [総括班] 新山龍馬, 田原健二, “特集:ソフトロボティクス”, 日本ロボット学会誌, vol. 37, No. 1, pp. 2-3, 2019.
  • [A01] 細田耕, “ソフトロボティクスの歴史と現状,今後の展望”, 日本ロボット学会誌, vol. 37, No. 1, pp. 7-11, 2019.
  • [A01] 梅舘拓也, “生物を規範として使い物になるソフトロボットを作る”, 日本ロボット学会誌, vol. 37, No. 1, pp. 2-15, 2019.
  • [総括班,A01] 新山龍馬, “ソフトロボティクスはどこから来てどこへ行くのか”, 日本ロボット学会誌, vol. 37, No. 1, pp. 16-21, 2019.
  • [総括班,A02] 鈴森康一, “アクチュエータ技術から見たソフトロボティクス”, 日本ロボット学会誌, vol. 37, No. 1, pp. 26-29, 2019.
  • [総括班,A02] 多田隈理一郎, “山形大学におけるソフトマターロボティクスの取り組み”,日本ロボット学会誌, vol. 37, No. 1, pp. 50-52, 2019.
  • [総括班] 鈴森康一, “新学術領域「ソフトロボット学」”, 日本ロボット学会誌, vol. 37, No. 1, pp. 53-56, 2019.
  • [A01] 梅舘拓也, “日本ロボット学会第115回ロボット工学セミナー実施報告”, 日本ロボット学会誌, vol. 37, No. 1, pp. 67-68, 2019.
  • [総括班] 鈴森康一, 新山龍馬,前田真吾, “新学術領域「ソフトロボット学」の概要”, 月刊ソフトマター, vol. 7, pp. 10-12, 2018.
  • [A02] 鈴森康一, “第1回&第2回ソフトロボット学シンポジウム+公募説明会が開催”, 月刊ソフトマター, vol. 7, 2018.
  • [A01] 田中博人, “鳥の飛翔のバイオミメティクス:ハチドリに学ぶ”, アグリバイオ, vol. 2, pp. 938-948, 2018.
  • [A01] 中田敏是, “鳥の飛翔のバイオミメティクス:形態・構造と機能に学ぶ”, アグリバイオ, vol. 2, 2018.
  • [A01] 山崎剛史, “総論 鳥のバイオミメティクス”, アグリバイオ, vol. 2, 2018.
  • [A03] 中嶋浩平, “体で計算するコンピューター”, 日経サイエンス, Vol. 48, No. 8, pp. 32-38, 2018.
  • [A02] 滝島勇希, 吉田一也, 川上勝, 古川英光, “ソフト材料の3Dプリンターとソフトマター・ロボティクス”, 日本試験機工業会 広報誌「TEST」, vol. 48, pp. 6-7, 2018.
  • [A02] 吉田 一也, 和田 真人, 川上 勝, 古川 英光, “高強度ハイドロゲルにおけるトライボロジー”, トライボロジスト, vol. 63, No. 5, pp. 350-355, 2018.