公募研究

平成31年度公募研究の募集案内

研究内容

近年、機械・電子、情報処理、材料科学、等の複数の異なった分野で、「やわらかさ」を指向する新興学術が同時多発的に生まれています。本研究領域では、これらの新しい学術の種を融合し、従来の人工物・機械の「堅い」価値観・方法論とは大きく異なる、生体システムの価値観に基づく「しなやかな自律する人工物に関する知の体系」の創成を目指しています。本領域では既に、それぞれ3つの計画研究からなる「A01:しなやかな身体」、「A02:しなやかな動き」、「A03:しなやかな知能」の3つの研究項目を設置し、異分野融合を強く指向した研究を進めています。

公募研究では、これら研究項目と計画研究の内容を補完し、かつ、これらと連携・協力して研究を展開する公募研究の参加を期待し、「B01:やわらか科学の芽」と「B02:ソフトロボットの社会展開」の2つの研究項目を設定して公募いたします。

「B01:やわらか科学の芽」では、「やわらかさ」を指向する新しい学術の芽の参加を期待します。例えば、生物のやわらかな形態及び知能、やわらかなセンサ・アクチュエータ・ロボット、やわらかな機能性材料・有機材料、やわらかな物体からなる力学系のシミュレーション・制御、等に関して、本研究領域推進の原動力となる課題を期待します。

「B02:ソフトロボットの社会展開」では、ソフトロボットの社会展開を指向する研究課題を公募します。例えば、超高齢化・人口減少社会に大きなインパクトを与えうる応用的な研究や、社会展開に伴う人文・社会系からの取組も歓迎します。

本研究領域では、研究課題間の融合による研究推進を強く目指しており、研究領域内において共同研究を積極的に推進する提案を期待しています。融合を指向する公募研究立案の際には、領域のホームページに記載する各研究項目及び計画研究の内容をご参照ください。また、本ページ末尾にはお問い合わせ先メールアドレスも掲載しております。

公募要領

文科省ホームページ(http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/boshu/1394561.htm)
に掲載されている
平成31年度科学研究費助成事業-科研費-公募要領(新学術領域研究・特別研究促進費) (PDF:4439KB)
をご参照ください。
P. 15, 17, 34 等に公募研究に関する記載がございます。

様式と記入要領

文科省ホームページ(http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/boshu/1394561.htm)
(2)継続の研究領域
をご参照ください。

お問い合わせ

研究項目および計画研究との融合に関するご質問は、下記事務局メールアドレスまでお問い合わせください。
office@softrobot.jp